私たちが今、必要としている3つの支援

 

「道はひとつじゃないプロジェクトン」は、2017年2月2日にさわとんを代表とした3名のメンバーでスタートしました。この活動はライフワークとして末長く続けていくつもりですが、このプロジェクトンを必要な人に届けるためには、そして社会変革の大きなウェーブにするには、みなさんの力が必要です。私たちが今、必要としている支援は特に次の3つです。


【1】 あなたの人生体験を、Web上でご紹介させてください

 

あなたの人生体験を「道はひとつじゃない体験談」として、Web上でご紹介させてください。内容は例えば「10代、20代の頃考えていた人生とは全く違う人生を今歩んでいる」といった人生体験です。人生経験の深さや成功などは全く問いません。10代、20代の人でも構いません。体験談を見た人が、「あぁこんな生き方もあるんだ」と、新たな道を考えるヒントになったり、未来に希望を持ちながら今を生きる原動力になります。

    

人数にこだわるつもりはありませんが、目指すは1,000人の体験メッセージ。「1,000人の体験談が集まっている」ということ自体が、「道はひとつじゃない」という大きなメッセージになるからです。ぜひ、体験メッセージをお寄せください。あなたの人生経験が、だれかの生きる大きな力になります。そして、あなた自身の人生を振り返る大きなきっかけにもなります。


 

■■■

 

【2】10代、20代向けさわとん講演会の講演先をご紹介ください

 

10代、20代(特に中学・高校・大学・若手社会人など)に向けた、代表さわとん講演の講演先をご紹介ください。過去9年間で500回以上講演会を積み重ねてきたさわとんが、実体験をもとに「道はひとつじゃない」メッセージをお届けします。
 
「ほんわかあったかな中で、とても心に響くメッセージで生きる希望をもらえる」と若い世代からも好評のさわとん講演会です。ご希望と条件があえば無償でお引き受けします。(今後変更になる可能性があります)  


 

■■■

 

【3】趣旨にご賛同いただける方のご寄付をお願いします

 

私たちプロジェクトンメンバーは、2017年2月からこの活動を開始しました。現在、ボランティアでこの活動を行っており、このホームページ制作費(約15万円)も、メンバーで負担しています。ゆくゆくはこのプロジェクトンの中で資金もまかなえれば理想ですが、開始したばかりでそこまで至っていません。そこで、この活動の趣旨に賛同頂ける方のご寄付をお願いします。遠方の講演会での交通費、ウェブサイトの改良などの活動資金に充てさせて頂きます。なお、ご希望の方はHPにお名前を掲載させて頂きます。